母乳にいい飲み物を厳選!授乳中ママ必見!出やすくなる?よく出る?

母乳の救世主だったファンネル茶

母39差で1歳(15か月)の息子を6か月で離乳食をスタートするまで完全母乳で育てていました。
離乳食開始〜現在も授乳をしており、授乳回数は一日6回程度です。

 

母乳は免疫タップリの完全食、そして授乳タイムの密着感は至福の時」

 

母乳は生まれたばかりの赤ちゃんにとっては「完全栄養食」と聞き、何より私たち母親の免疫をあげれると言う事で、妊娠中から「必ず完全母乳で育てたい」と思っていました。

 

私自身も5か月で離乳食を始めるまでは、完全母乳で育ったと言う事で出産前に母が「育児ノート」を見せてくれて、そこに書かれている細やかな記述を見て、私も母のように赤ちゃんを育てたいと思ったのです。

 

そして少し現実的な事になりますが、妊娠中に外出する度、赤ちゃん連れのお母さんの荷物の多さにびっくりしていました。

 

オムツやおしりふき、着替えですでに大荷物ですが、もし粉ミルクをあげる事になったら哺乳瓶や粉ミルク、もしかしたらお湯も持ち歩く事になるのかと考えただけで、頭が痛くなり、やはり好きな時に好きな場所で授乳出来る母乳は素晴らしい!と思ったものでした。

 

出産後、なかなか母乳育児が軌道に乗らない私の救世主だったファンネル茶

 

出産はいろいろあり、予定日前に帝王切開になりました。

 

そのせいか、なかなか体調も戻らず母乳も出るは出るのですが、よく出るといった量が出ず、赤ちゃんは常にお腹をすかせて泣いていました。

 

そんな私に友人が進めてくれたのが「ファンネル茶」です。

 

ファンネル茶、日本ではまだあまり馴染みがないのですが、イタリアやドイツでは、母乳の生産を促進してくれると言う事で出産後、病院で新米ママたちに配られる事もあるようです。

 

そのファンネル茶を、私は一日に一リットルは飲むようにしました。

 

絶対に完全母乳になってやる!と言う気合いもありましたし、我が子は哺乳瓶を受け付けてくれなかったのです。

 

ファンネル茶、オススメですが見つけにくいのが難点です

母乳の救世主だったファンネル茶

ファンエル茶を飲み続け、出産した翌月には我が子を満足させるだけの母乳が安定して出るようになり、ぐずる事も少なくなりました。

 

味は美味しくて(最初はちょっと独特の風味が鼻につきました)、イタリアやドイツでは一箱(20杯分)で2ユーロ程度とかなり安価なのですが、日本では入手が大変な事が唯一のデメリットです。

 

イタリアにいた夫や友人に大量に送ってもらい飲んでいました。

 

この点さえクリアすれば、ファンネル茶はかなりオススメです。効果はかなりあるので、個人輸入で買う事をオススメします。東京などの大都市のティーショップでなら見つける事が出来るかも知れません。

 

ぜひ探してみてください。

母乳が出ないママは「すくすく母乳の泉」の確認を


母乳が出ないママは「すくすく母乳の泉」の確認


このすくすく母乳の泉は母乳が出ないママの為に作られたサプリメントになります。

これは、母乳に必要な14のビタミンとミネラルが含まれ、厚生労働省の推薦の量をカバーしている母乳育児サポートサプリメントで、同じような悩みを持つ多くのママに支持されヒトモク置かれています。

母乳が出ないママは「すくすく母乳の泉」の確認安心

そして販売会社は有名な「総研美舎」になり、値段も安いのですが、更に、万が一合わなかった時には30日間の保証がついていますので、安心して利用できます。

どうしても母乳で育てたいけど、母乳が出なくて悩んでいるママは諦めず、一度ご覧になる事をおすすめします。

↓公式サイト 母と子の大切な時間を↓

すくすく母乳の泉ボタン


【最安値検証】
ちなみに、購入できるほ公式販売店だけとなっています。
これは、当たり前の事かとは思っていましたが、この手の優良サプリメントは、品質維持と余計な在庫を持たず価格に反映させる為にも、販売を一か所に集中、公式ショップで行う事が合理的にで一般的だからです。

  • 楽天     取り扱いなし
  • Amazon   取り扱いなし
  • アットコスメ 取り扱いなし
  • 店頭     取り扱いなし