母乳にいい飲み物を厳選!授乳中ママ必見!出やすくなる?よく出る?

たんぽぽ茶も良いけどやっぱり麦茶でした

母33歳、子供は5か月の女の子です。
3人目の赤ちゃんで、7歳の姉、4歳の兄、そして夫の5人家族です。
子供は全員完全母乳で育てています。

 

たんぽぽ茶も良いけどやっぱり麦茶でした

母乳に対して初めはこだわりはありませんでした。

 

第1子で初めてかかった産婦人科が母乳育児を推進している病院だったため、私もその流れで母乳になったことが大きいです。

 

妊娠中から乳頭のマッサージを行い、産後の入院中は毎日助産師さんによるおっぱいマッサージ、授乳方法についても詳しく教えてもらうことができました。

 

入院中は母乳の出はあまり良くありませんでしたが、退院前日から分泌が良くなり、退院後にミルクをあげる必要がなく、そのまま完全母乳で育てることとなりました。

 

また、主人がミルクをあげようとしたこともあったのですが、初めての哺乳瓶の飲み方がわからず、赤ちゃんは飲むことができませんでした。

 

私としてはそれも可愛らしく、自分の母乳だけを好んで飲む赤ちゃんがますます愛おしくなりました。

 

もしかすると自分自身も子供のころ母乳で育っていたこと、また動物は母乳で育てるしかないので人間だって母乳が出るはずだ、と思っていたことも母乳で育てるきっかけになったのかもしれません。

 

産婦人科でタンポポ茶のサンプルをもらい、退院後に飲んでいました。

 

おいしいおっぱいを赤ちゃんに飲んで欲しいと思ったことと、自分自身の乳腺炎防止のために考えてです。

 

乳腺炎は第1子のときに煩い、高熱と乳房の痛みで大変つらい思いをしました。

 

病院で乳房に詰まった母乳を取るためのマッサージを受けた時の痛みは忘れることができません。

 

乳腺炎以後、自分自身の食事は和食を心がけ、飲み物はカフェイン、糖分の入っていない麦茶を飲むことが多かったです。

 

授乳中は喉が乾くため、麦茶に水筒を持って出かけることも多いです。

 

水筒がなく、外出先で喉が渇いた時はミネラルウォーターを買って飲んでいます。

 

タンポポ茶の味は嫌いではないのですが、若干の飲みにくさを感じました。

 

また自分以外の人が飲みたがらないこともあり、サンプルが終わると購入してまで飲むことはありませんでした。

 

しかし、飲んでいる間は母乳の出は良く、赤ちゃんも良く飲んでくれました。

 

もちろん乳腺炎にもなりませんでした。

 

また麦茶は飲みなれていることもあり、授乳期間を通して飲み続けています。

 

今5ヶ月の赤ちゃんも最近は薄めた麦茶を飲んでいます。

 

親子で同じものを飲むことができるのも麦茶の魅力の一つだと思います。

母乳が出ないママは「すくすく母乳の泉」の確認を


母乳が出ないママは「すくすく母乳の泉」の確認


このすくすく母乳の泉は母乳が出ないママの為に作られたサプリメントになります。

これは、母乳に必要な14のビタミンとミネラルが含まれ、厚生労働省の推薦の量をカバーしている母乳育児サポートサプリメントで、同じような悩みを持つ多くのママに支持されヒトモク置かれています。

母乳が出ないママは「すくすく母乳の泉」の確認安心

そして販売会社は有名な「総研美舎」になり、値段も安いのですが、更に、万が一合わなかった時には30日間の保証がついていますので、安心して利用できます。

どうしても母乳で育てたいけど、母乳が出なくて悩んでいるママは諦めず、一度ご覧になる事をおすすめします。

↓公式サイト 母と子の大切な時間を↓

すくすく母乳の泉ボタン


【最安値検証】
ちなみに、購入できるほ公式販売店だけとなっています。
これは、当たり前の事かとは思っていましたが、この手の優良サプリメントは、品質維持と余計な在庫を持たず価格に反映させる為にも、販売を一か所に集中、公式ショップで行う事が合理的にで一般的だからです。

  • 楽天     取り扱いなし
  • Amazon   取り扱いなし
  • アットコスメ 取り扱いなし
  • 店頭     取り扱いなし