母乳にいい飲み物を厳選!授乳中ママ必見!出やすくなる?よく出る?

ロズヒップティーで母乳生活を

私は28歳の専業主婦で、現在2歳の男の子と8か月の女の子を育児中です。
上の子は1歳6か月で卒乳させましたが、下の子は現在も母乳育児続行中です。

 

母乳は母のダイレクトな愛を与えられる手段ですし、時短・経済面でも有効

 

私が母乳にこだわるきっかけになったのは妊娠中に受けていた母親学級での保健師さんの話です。

 

母乳は母から子供に与えられるダイレクトな愛の形ですし、完全母乳で育てるのが理想、そのための努力をするべきといった感じで、その保健師さんは非常に母乳に対してポジティブな考え方をする方でした。

 

その言葉が影響してか、私自身も妊娠中から母乳が出やすくなるよう積極的に母乳マッサージなども行っていました。

 

それが功を奏したのか無事出産した後も想像以上にスムーズに母乳が出るようになった私。

 

与えても与えても泉のように溢れてくる母乳は確かに母が子供に与えられる愛の形だと思いました。

 

またそういった理想論だけでなく、経済的な面でも母乳が出るということは非常に助かります。

 

ミルクで育てていたとしたら、そのミルク代もかかりますし、それらのメンテナンスをするための費用も手間も時間もかかります。

 

そういった煩雑なことを母乳だと考えずに済みますし、育児の時短化にみつながっている思うので、私は母乳育児を続けています。

 

私は母乳育児のためにローズヒップティーを愛飲

ロズヒップティーで母乳生活を

私は母乳を出やすくするためにと思いローズヒップティーを喉が渇いた際や、お茶の時間に愛飲しています。

 

ローズヒップティーはビタミンCがレモンの20倍も含まれていると言われていますし、カルシウムや鉄分、ビタミンAも含まれているので、免疫力アップや貧血予防にと思い愛飲しています。

 

もともと貧血気味の私ですので、妊娠中から愛飲していたこともあって継続している習慣ですが、ローズヒップティーのおかげなのか貧血知らずの日々を過ごせておりますし、この習慣のおかげで良い母乳がしっかりと出ているのではないか?と思います。

 

薬に頼らず体を健康的に保ちながら、母乳を出すのが理想です。

 

香り豊かで美味しいので日々の生活も楽しくなりますし、ノンカフェインなので、時間を気にせずに飲めるところも気に入っています。

 

ローズヒップティーのデメリットとアドバイス

 

ローズヒップティーにはこれといったデメリットは思い浮かびませんが、敢えて言うのなら濃く淹れすぎないことでしょうか?

 

ハーブティーですので、色の割にしっかりとした香りと風味がつくのが特徴。そのためにあまり濃く出し過ぎると渋くて飲めないこともあります。

 

私のおススメは1回1回淹れるのではなく一度にまとめて淹れてしまうと便利。

 

その際あまり濃くならないように注意するのが飲みやすいポイントになると思います。

母乳が出ないママは「すくすく母乳の泉」の確認を


母乳が出ないママは「すくすく母乳の泉」の確認


このすくすく母乳の泉は母乳が出ないママの為に作られたサプリメントになります。

これは、母乳に必要な14のビタミンとミネラルが含まれ、厚生労働省の推薦の量をカバーしている母乳育児サポートサプリメントで、同じような悩みを持つ多くのママに支持されヒトモク置かれています。

母乳が出ないママは「すくすく母乳の泉」の確認安心

そして販売会社は有名な「総研美舎」になり、値段も安いのですが、更に、万が一合わなかった時には30日間の保証がついていますので、安心して利用できます。

どうしても母乳で育てたいけど、母乳が出なくて悩んでいるママは諦めず、一度ご覧になる事をおすすめします。

↓公式サイト 母と子の大切な時間を↓

すくすく母乳の泉ボタン


【最安値検証】
ちなみに、購入できるほ公式販売店だけとなっています。
これは、当たり前の事かとは思っていましたが、この手の優良サプリメントは、品質維持と余計な在庫を持たず価格に反映させる為にも、販売を一か所に集中、公式ショップで行う事が合理的にで一般的だからです。

  • 楽天     取り扱いなし
  • Amazon   取り扱いなし
  • アットコスメ 取り扱いなし
  • 店頭     取り扱いなし