母乳にいい飲み物を厳選!授乳中ママ必見!出やすくなる?よく出る?

カフェインレスのコーヒーで授乳中もストレスフリー

私は、現在33歳の母親です。
私には、4歳と2歳の娘がいます。
今現在は二人とも卒乳していますが、二人とも完全母乳で育てました。
二人とも、1歳すぎまで母乳を飲ませていました。
母乳は、一人目、二人目とも出産後からよく出ていました。

 

母乳の時間がスキンシップ

 

母乳を与えるときには、必ず子どもを抱っこします。

 

母乳を与える時間は、赤ちゃんとの大切なスキンシップの時間になります。

 

お互いの温もりを感じあったり、抱くことでお互いに安心感を得たりします。

 

また、母乳中におっぱいを必死で飲んでいる子どもの顔を見るのが幸せでした。

 

特に二人目の場合は、その子だけに付きっきりになれませんでしたが、母乳の時間はその子と私だけの大切な時間になりました。

 

また、母乳はどこでもいつでもすぐにあげられるのが便利です。

 

外出先でも、哺乳瓶などの重い荷物も不要です。

 

私と赤ちゃんがいるだけで、授乳できます。

 

外で、お腹が減って泣き出したときにも、お湯を沸かしたりもいらないので子どもを待たせることなく、授乳できます。

 

夜中の授乳もらくちんです。

 

何より、母乳には赤ちゃんが育つための栄養がたくさん入っているので、できることなら母乳を赤ちゃんに飲んでもらうことが一番だと思います。

 

赤ちゃんの体も母乳を飲むことで強くなります。

 

カフェインレスの飲み物を

 

カフェインレスのコーヒーでストレスフフリー

 

妊娠前からコーヒーや紅茶が大好きでした。

 

始めは赤ちゃんのためにと、コーヒーやコウチャを我慢していたのですが、それがストレスになってきていました。

 

カフェインは母乳から赤ちゃんに移行してしまうと言うことなので、完全母乳だったので飲んだ後でもすぐに赤ちゃんに授乳できるよう、カフェインレスのコーヒーや紅茶を飲むようになりました。

 

赤ちゃんグッズのお店にはもちろん、最近ではスーパーで売っているペットボトル入りのコーヒーや紅茶にもノンカフェイン、カフェインレスのものが売られるようになってきました。

 

コーヒーや紅茶を買う前には、カフェインレスかどうかを確認して買うようになりました。

 

また、外出先でもコーヒーショップデカフェと頼むとカフェインレスのコーヒーを出してくれるコーヒーショップも多いので、よくママ友と利用していました。

 

値段も変わらないのでよかったです。

 

このお陰でカフェインを気にせず授乳できるようになりました。

 

コーヒー好きの方はストレスフリーに

 

私も始めはコーヒーは絶対ダメだと全く飲まなかったので、コーヒー好きの私は飲めないことがストレスでした。

 

カフェインレスのコーヒーがあることで、授乳期間中もコーヒーを飲むというリラックスタイムを味わうことが出来ました。

 

デメリットは、レスであってゼロでないものも多いということです。

 

本当に気にされる方は、少しのカフェインも気になると思います。

 

育児に疲れてきたお母さん、コーヒーが好きな方はコーヒーショップでデカフェ頼んでみてください。

母乳が出ないママは「すくすく母乳の泉」の確認を


母乳が出ないママは「すくすく母乳の泉」の確認


このすくすく母乳の泉は母乳が出ないママの為に作られたサプリメントになります。

これは、母乳に必要な14のビタミンとミネラルが含まれ、厚生労働省の推薦の量をカバーしている母乳育児サポートサプリメントで、同じような悩みを持つ多くのママに支持されヒトモク置かれています。

母乳が出ないママは「すくすく母乳の泉」の確認安心

そして販売会社は有名な「総研美舎」になり、値段も安いのですが、更に、万が一合わなかった時には30日間の保証がついていますので、安心して利用できます。

どうしても母乳で育てたいけど、母乳が出なくて悩んでいるママは諦めず、一度ご覧になる事をおすすめします。

↓公式サイト 母と子の大切な時間を↓

すくすく母乳の泉ボタン


【最安値検証】
ちなみに、購入できるほ公式販売店だけとなっています。
これは、当たり前の事かとは思っていましたが、この手の優良サプリメントは、品質維持と余計な在庫を持たず価格に反映させる為にも、販売を一か所に集中、公式ショップで行う事が合理的にで一般的だからです。

  • 楽天     取り扱いなし
  • Amazon   取り扱いなし
  • アットコスメ 取り扱いなし
  • 店頭     取り扱いなし