母乳にいい飲み物を厳選!授乳中ママ必見!出やすくなる?よく出る?

母の源は食べ物より飲みものを中心、スープで補給

母40歳。
7歳と1歳の男の子2人を育児中です。

 

1人目を産んで、やっと母乳の量が安定してきた頃。

 

ある保健師さんと話をしている時に、「赤ちゃんにとっての母乳は、離乳食が始まるまでは体の栄養です。

 

でもその後は心の栄養になりますよ。

 

赤ちゃんとのスキンシップに母乳は最高ですよ。

 

もし一滴でも出るならば、あんよがしっかり出来るようになるまであげると良いですよ。」と言われました。

 

それならば母乳育児を頑張っていこう、と決心させてくれた一言でしたが、中でも「心の栄養」という言葉が特に私の心に残りました。

 

授乳中の飲み物は(母の栄養は)スープで取る

 

母乳育児をしている時は、栄養と水分を取る事がとても大事だと聞き、よく出るようにと思い、お茶をこまめに飲んだり食事に気をつけたりしていました。

 

その内に、飲み物の汁ものだったらどちらも一度に取れた上に体も温まるし良い事づくめだなと感じ、食事の時には出来るだけスープを作って飲むようになりました。

 

スープのマンネリ化を防ぐには、体調に合わせて具材を決める

母の源は食べ物より飲みものを中心、スープで補給

味噌汁、コンソメスープ、和風スープ、中華スープ、、、などその日のメインの献立によって味を変える事が出来るのがスープの良さだと思います。

 

でもやっぱり毎日作るとなると、だんだん似たような味のローテーションになっていきがちでマンネリ化してしまうものです。

 

そんな時は家族の体調に合わせて具材を決める事で、バリエーションを増やしていきました。

 

例えば、、、
最近子供が野菜を食べてくれないなという時は、お手軽野菜のポタージュ。
玉ねぎや人参やジャガイモなど、その時に家にある野菜を柔らかく煮て、ハンドブレンダーでガーッと数分混ぜて、牛乳で伸ばせば簡単に出来あがり。
味付けはコンソメか塩を入れて。

 

そのまま離乳食にも出来て楽ちんです。

 

ちょっと疲れているなという時は、豚肉とニラの味噌汁。

 

他の具材は入れずにこの2つだけで作るのが我が家のこだわりで、疲労回復したい時の定番になっています。

 

とても寒い日や、周りで病気が流行っている時は、ネギとショウガのコンソメスープ。

 

体もぽっかぽかにあったまるので、家族間でも風邪など移りにくかったと思います。

 

こんな風に毎日スープを飲んでいたおかげもあったのか、息子を2人とも母乳のみで育てる事が出来ました。

 

2人目はもうすぐ2歳ですが、夜はまだ母乳を飲んでいます。

 

もうしっかりご飯も食べ、お茶も牛乳も大好きですが、それこそ母乳は別物らしく、「心の栄養」として飲んでいるように感じています。

母乳が出ないママは「すくすく母乳の泉」の確認を


母乳が出ないママは「すくすく母乳の泉」の確認


このすくすく母乳の泉は母乳が出ないママの為に作られたサプリメントになります。

これは、母乳に必要な14のビタミンとミネラルが含まれ、厚生労働省の推薦の量をカバーしている母乳育児サポートサプリメントで、同じような悩みを持つ多くのママに支持されヒトモク置かれています。

母乳が出ないママは「すくすく母乳の泉」の確認安心

そして販売会社は有名な「総研美舎」になり、値段も安いのですが、更に、万が一合わなかった時には30日間の保証がついていますので、安心して利用できます。

どうしても母乳で育てたいけど、母乳が出なくて悩んでいるママは諦めず、一度ご覧になる事をおすすめします。

↓公式サイト 母と子の大切な時間を↓

すくすく母乳の泉ボタン


【最安値検証】
ちなみに、購入できるほ公式販売店だけとなっています。
これは、当たり前の事かとは思っていましたが、この手の優良サプリメントは、品質維持と余計な在庫を持たず価格に反映させる為にも、販売を一か所に集中、公式ショップで行う事が合理的にで一般的だからです。

  • 楽天     取り扱いなし
  • Amazon   取り扱いなし
  • アットコスメ 取り扱いなし
  • 店頭     取り扱いなし