母乳にいい飲み物を厳選!授乳中ママ必見!出やすくなる?よく出る?

母乳にいいものは神経質になりすぎない、ストレスを溜めないで

母33歳、2歳半の子どもと、6ヶ月の娘がいます。

 

母乳育児はいいことがたくさん

 

入院していた産院は、母乳育児を推奨する病院でした。

 

そのため、産後できるだけ早い時間に授乳を始めると言うスタイルでした。

 

産前の母親教室でも、中期の教室で、母乳についての教育があるほどでした。

 

母も私たち兄弟を母乳で育ててくれたため、母乳育児には熱心でした。

 

元々母乳育児がしたいなとおもっていたのと、産院の方針や母親の思いも影響して母乳にこだわっていました。

 

母乳育児をすることで、免疫が赤ちゃんについたり、あごの力がついたり、ミルク代がかからなかったり、手間いらずだったりいいことがたくさんあるので、母乳育児はいいなと思っています。

 

いろいろ気を付けました

母乳にいいものは神経質になりすぎない、ストレスを溜めないで

母乳育児で気にしたことはたくさんあります。

 

産後は、実家に帰省して母にお世話になったのですが、食事や水分補給の飲み物など良いものに気を使ってくれました。

 

まずは、定番ですが、カフェインはなるべくとらない、あとはカレーやキムチなどの香辛料は控えるようにしました。

 

あと、乳腺炎にならないように、牛乳やバターなどの乳製品もあまりとりすぎないように注意しました。

 

食事は、野菜を中心としたメニューが多くて、毎回の食事に汁物をつけてもらいました。

 

母乳をつくるのにはやっぱり水分が必要と言うことで、水分補給に気を付けていましたが、食事にも汁物をつけて水分を補給するためです。

 

汁物も、野菜たっぷりの味噌汁や、野菜スープを作ってくれてたくさん野菜を食べることができました。

 

揚げ物も脂っこいのでなるべくとらないようにしていました。

 

梨や、麦茶、サラダなどの生ものの野菜もあまり食べ過ぎないようにしていました。

 

なぜなら、これらは身体を冷やすかもしれないからです。

 

身体が冷えると母乳の出が悪くなると言われているので、ひかえていました。

 

このような感じで、授乳中は気を付けることはたくさんありました。

 

気にしすぎて疲れました

 

母乳育児に専念しすぎたため、食べられる食材が限られたり、あまり食べない方がいいと言われるものを控えたりして、神経質になりすぎてちょっとストレスがたまりました。

 

もう少し気楽にやってもよかったかなと今となっては思います。

 

特に一人目のときはきっちりとやりすぎました。

 

二人目は現在も授乳中ですが、適度に適当になりました。

 

カレーライスがどうしても食べたくなったらドライカレーにしてカレーのルーを少な目にする工夫をしたり、たまにはおいしいケーキに紅茶をいただいたりと、たまには自分の食べたいものを食べるようにしています。

 

あまり神経質になりすぎず、食べ過ぎなどに注意してストレスをためないのが大事だと思います。

 

ただし、飲酒は厳禁ですけどね。

母乳が出ないママは「すくすく母乳の泉」の確認を


母乳が出ないママは「すくすく母乳の泉」の確認


このすくすく母乳の泉は母乳が出ないママの為に作られたサプリメントになります。

これは、母乳に必要な14のビタミンとミネラルが含まれ、厚生労働省の推薦の量をカバーしている母乳育児サポートサプリメントで、同じような悩みを持つ多くのママに支持されヒトモク置かれています。

母乳が出ないママは「すくすく母乳の泉」の確認安心

そして販売会社は有名な「総研美舎」になり、値段も安いのですが、更に、万が一合わなかった時には30日間の保証がついていますので、安心して利用できます。

どうしても母乳で育てたいけど、母乳が出なくて悩んでいるママは諦めず、一度ご覧になる事をおすすめします。

↓公式サイト 母と子の大切な時間を↓

すくすく母乳の泉ボタン


【最安値検証】
ちなみに、購入できるほ公式販売店だけとなっています。
これは、当たり前の事かとは思っていましたが、この手の優良サプリメントは、品質維持と余計な在庫を持たず価格に反映させる為にも、販売を一か所に集中、公式ショップで行う事が合理的にで一般的だからです。

  • 楽天     取り扱いなし
  • Amazon   取り扱いなし
  • アットコスメ 取り扱いなし
  • 店頭     取り扱いなし