母乳にいい飲み物を厳選!授乳中ママ必見!出やすくなる?よく出る?

母乳にいい飲み物はルイボスティーと聞き愛飲しました

父(夫)30歳のサラリーマン、母(私)29歳の専業主婦、子は1歳になる息子が1人です。
3人家族で暮らしており、マンション住まいです。
私は細身でそうあまり食べたりする方ではなく、1日の摂取量が1500Cal前後です。
妊娠してから、そして出産後もなるべく栄養を考えてバランス良く食べるようにしていました。
食事は主に和食中心です。

 

母乳が一番安全かな

 

私は母乳とミルクの混合で育ったようです。

 

それは私の母があまり母乳が出る人ではなかったからだったようでした。

 

私はそれを聞いて、出来れば子供には完全母乳で育ててあげたいなと思いました。

 

ミルクは哺乳瓶で授乳するので、どれだけ飲んでくれたかが判り、健康の目安になります。

 

それに外であげやすいという点がメリットに感じますし、栄養素も高いでしょう。

 

しかしミルクによっては、もしかすると子供に悪影響があるかもしれない成分の入っている製品もあるかもしれません。

 

それを選ばないようにすればいいのですが、一体どれがそういった商品なのかと考えるととても選択が難しいです。

 

その点母乳は、子供に免疫力をつける事が出来ると聞きます。

 

風邪等の抗体を与える事で体の丈夫な子になってくれると思い、母乳にしました。

 

ノンカフェインのルイボスティーを飲んで母子ともに健康に

母乳にいい飲み物はルイボスティーと聞き愛飲しました

ハーブティーにするか、それとも豆乳か、麦茶かと様々な母乳いい飲み物を調べ、その中で、一体どれを飲めばいいのかとても迷いました。

 

ハーブティーのローズヒップはビタミンCが豊富ですし、豆乳は体に良さそうです。

 

麦茶はノンカフェインですし、温かい麦茶ならば喉も潤して体も温まり一石二鳥だと思いました。

 

でもルイボスティーという飲み物が、ノンカフェインな上に栄養素もたっぷりという事でこちらを飲む事にしたのです。

 

ルイボスティーはマグネシウム、カルシウム等の豊富な栄養素があり、ミネラル等をたっぷり含んだ物を飲めば、その母乳で子供も健康的になるのではと思いました。

 

ノンカフェインなので夜寝る前に飲んでも、毎日3〜4杯と何杯飲んでいても体に悪影響はありません。

 

それに温かいルイボスティーならば、体が温まり便秘対策にも良さそうだと思いました。

 

味は何とも言えないので慣れるまで大変

 

ルイボスティーのメリットは、ずばり健康的な体になれる事を希望しての事です。

 

それまでちょっと便秘気味でしたが、毎日飲んでいる内に毎日便通が来るようになりました。

 

それに、あまり食事の摂れない私でもしっかりと栄養素を蓄えられるので、髪も肌も綺麗になった様な気がしました。

 

母乳の質の他、美容と健康に良いと聞きいたので私にメリットがあると感じました。

 

しかし反対にデメリットもあります。

 

それは、ルイボスティーの独特な味に慣れるまでがちょっと大変、という事です。

 

私は甘党で、紅茶にも2〜3杯は砂糖を入れてしまいます。

 

そんな私がストレートでルイボスティーを飲むと、香りはいいけれど何だか甘さが足りないと、物足りない気持ちになってしまいました。

 

最初の頃は1日1杯飲むのがやっとで、全然味に慣れなかったのです。

 

あまり美味しいと思えなくて、これで飲み続けられるのか不安でした。

 

でも3日4日経った頃には漸く飲み慣れてきて、何とか1日に3杯は飲めるようになったのです。

 

これは、普段味の薄いサッパリ系の食事をしている私でも慣れないという事は、他の人も違和感を覚える味だろうと思いました。

 

癖のある味なので、段々と舌を慣らしていくといいでしょう。

母乳が出ないママは「すくすく母乳の泉」の確認を


母乳が出ないママは「すくすく母乳の泉」の確認


このすくすく母乳の泉は母乳が出ないママの為に作られたサプリメントになります。

これは、母乳に必要な14のビタミンとミネラルが含まれ、厚生労働省の推薦の量をカバーしている母乳育児サポートサプリメントで、同じような悩みを持つ多くのママに支持されヒトモク置かれています。

母乳が出ないママは「すくすく母乳の泉」の確認安心

そして販売会社は有名な「総研美舎」になり、値段も安いのですが、更に、万が一合わなかった時には30日間の保証がついていますので、安心して利用できます。

どうしても母乳で育てたいけど、母乳が出なくて悩んでいるママは諦めず、一度ご覧になる事をおすすめします。

↓公式サイト 母と子の大切な時間を↓

すくすく母乳の泉ボタン


【最安値検証】
ちなみに、購入できるほ公式販売店だけとなっています。
これは、当たり前の事かとは思っていましたが、この手の優良サプリメントは、品質維持と余計な在庫を持たず価格に反映させる為にも、販売を一か所に集中、公式ショップで行う事が合理的にで一般的だからです。

  • 楽天     取り扱いなし
  • Amazon   取り扱いなし
  • アットコスメ 取り扱いなし
  • 店頭     取り扱いなし